ドミナントトーン配色

出典: 閾ペディアことのは

2007年6月24日 (日) 01:18時点における 松永英明 (会話 | 投稿記録) による版
(差分) ←前の版 | 最新版を表示 (差分) | 次の版→ (差分)

ドミナントトーン配色は、多色配色において、トーンで全体的な統一感をはかり、色調イメージの共通性を前面に打ち出す配色方法。

各トーンが持っているトーンの感情効果としてのイメージは、色相が変化しても共通しているので、その特性を生かした配色となる。

同一トーン配色を基本とし、類似トーンまでの範囲でまとめてもよい。

色相は、同一色相から補色配色まで選択できる。

関連:配色技法ドミナントカラー配色トーンイントーン配色


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加