海南島

出典: 閾ペディアことのは

海南島海南省の主要部を占める島で、古くは瓊州(琼州)といった。面積は3万2198平方キロ、中国第2の広さのある島であり(第1は台湾島であり、これを除くと本土では最大)、雷州半島と海を隔てている。 海南省は1988年に省となり、同時に海南経済特区が成立した。それは中国の第31の省であり、面積最大の経済特区である。人口は700万人。

目次

相対的な位置

  • 隣接する省:広東省、広西省
  • 隣接する国:ベトナム

北回帰線の南にあり、東経110度あたり、中国西南の端にある。四方は海に囲まれ、北は瓊州海峡雷州半島に近く、西は南シナ海の北部湾,東と南は南シナ海に面している。

気候

海洋性熱帯モンスーン気候で、熱帯の北の端に当たり、中国の中での熱帯の面積の40%強を占める。日の光は満ち、年間日照時間はおよそ2000時間に及ぶ。夏は暑く、冬は暖かい。最高気温の月の平均気温は25~29℃、最低気温の月の平均気温は16℃。</br> 降水:モンスーンの影響で、島の降水量は東から西に向かって少なくなる。地形の影響のため、降水量は海岸から内陸に向かって増える。

地形

海岸から中心部に向かって海抜が高くなる。一番外側の沿海部は平原であり、その内側は台地と丘陵、一番内側が山地である。台地と丘陵が海南島の面積の最大部分を占めている。山地丘陵は中部南寄りにあり、黎母嶺(主峰は猴猕嶺で海抜1655m)、五指山(主峰は五指山で1867m、島内最高地点)がある。

自然資源

生物資源

山地丘陵地区では熱帯雨林熱帯モンスーン林が発達しており、多くの稀少種がある。

  1. 薬用植物見血封喉花梨木砂仁益智檳榔など
  2. 用材植物苦梓坡塁青梅子京野茘枝など
  3. 稀少動物孔雀雉白鷳長臂猿坡鹿雲豹水獺猴子水鹿霊猫穿山甲巨松鼠

漁業資源

石油・ガス資源

製塩場

鴬歌海製塩場

鉄鉱

石碌鉄鉱:中国にはあまり多くない富鉄鉱の一つ。

旅行資源

空間資源

参照


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加