謎語画題

出典: 閾ペディアことのは

謎語画題(めいごがだい)とは、文人画(南画)において寓意をこめてつけた画題。一ひねりしたタイトルとなっている。

目次

広辞苑

広辞苑には以下のように書かれている。

  • めいごがだい【謎語画題】寓意をこめてつけた画の題。文人画に行われる。竹に梅を描いて「歳寒二雅」と題し、松に南天を配して「蒼松寿古」と題するなど。
  • めいご【謎語】なぞを含んだ語。また、意味のわかりにくい語。
  • さいかんにが【歳寒二雅】(画題) 竹・梅を描くもの。
  • そうしょうじゅこ【蒼松寿古】(画題) 松・南天を描くもの。

広辞苑全文検索にて「(謎語画題)」と明記されているものは以下のとおり。この他に「画題」とのみ書かれているものが多数ある。

  • けいぐんかくりつ【鶏群鶴立】(謎語画題) 鶏頭花に鶴を画くもの。「鶏群の一鶴」を諷する。
  • さんぜんねんのず【三千年の図】(謎語画題) 西王母・東方朔の故事により桃三個を描く。
  • しゃくろくほうこう【爵禄封侯】(謎語画題) 雀と爵、鹿と禄、蜂と封、猴と侯とが各字音の通ずるところから、これらの動物を描いて出世を祝う意をこめた絵。
  • じゅどうじつげつ【寿同日月】(謎語画題) 日月に波、桃を描くもの。祝賀の図。
  • しゅんぼういっそく【春茅一束】(謎語画題) 松・蝋梅・水仙を描くもの。
  • しょうかくかれい【松鶴遐齢】(謎語画題) 松鶴および霊芝を描く。
  • ずしょていずい【図書呈瑞】(謎語画題) 亀が書物を負う図。
  • そうべつ【送別】(謎語画題) 松と柏を描き、送る人、送られる人の共に幸多きをねがうもの。
  • ちゅうこうそうぜん【忠孝双全】(謎語画題) 忠を象徴する葵と孝を象徴する萱草とを描くもの。
  • ちょうしゅんふうき【長春富貴】(謎語画題) 牡丹に長春花(1)を配した図。富貴長春。
  • ちょうてんけいめい【朝天鶏鳴】(謎語画題) 秋の葵と鶏を描いた図、または暁天に雄鶏の鳴く図をいう。
  • てんこうぎょくと【天香玉兎】(謎語画題) 月に桂花(木犀)を配したもの。
  • ひゃくじにょい【百事如意】(謎語画題) 百合と霊芝を描くもの。百合の百で百の意を、霊芝が如意(2)に似ているのでその意を寓する。
  • ふきちょうしゅん【富貴長春】(謎語画題) 長春富貴に同じ。

現今東京名家 謎語画題一覧表(明治十七年)

清水信夫編『現今東京名家 謎語画題一覧表』(明治十七年十一月)には以下のような謎語画題の一覧が記されている[1]。どうやら当時、合作にて謎語画題を完成させるものが多かったらしく、それぞれの花などにそれを描いたとおぼしき人名が一覧となって掲載されている。

以下、描き手を除いて謎語画題とその内容をすべて引用する。一部印刷不鮮明によりわかりにくいところは「?」を付した。

  • 【丹鳳朝陽】日輪・鳳凰
  • 【爵禄封侯】雀・鹿・蜂・獼猴
  • 【朝天鶏鳴】秋葵・鶏
  • 【芝仙竹寿】霊芝・水仙・竹・石・長春
  • 【蒼松寿古】松・南天
  • 【玉堂富貴】玉蘭・牡丹・海棠
  • 【豊年献瑞】雪・松・水仙・竹
  • 【天仙図】南天・水仙
  • 【九重春色】桃実
  • 【三君】梅・水仙・山礬(ジンチョウゲ)
  • 【忠義双全】葵・萱草
  • 【松寿千年】古松
  • 【忠孝聯芳】石・蜀葵(タチアオイ)・鶏
  • 【一品当朝】浪・鶴
  • 【一路栄華】柳・翡翠鳥・芙蓉・鷺
  • 【寿山福海】海中嵓石・霊芝・蝙蝠
  • 【清風高蓈】風竹・鶴
  • 【名家十友】梅花・瑞香・荷花・荼縻・茉莉・桂花・海棠・菊花・芍薬・梔子
  • 【一路功名】柳・鷺
  • 【百事如意】百合・霊芝・柿実
  • 【図書呈瑞】亀負書
  • 【四君子】蘭・竹・梅・菊
  • 【九皐鳴鶴】深遠沢・鶴
  • 【嵩岳遐齢】日出・松・鶴
  • 【七香】梅・百合・菊・桂・茉莉・水仙・梔子
  • 【富貴国香】牡丹・蝶
  • 【四清】梅・桂・菊・水仙
  • 【三香】蘭・茉莉・桂花
  • 【喜報早春】白梅・茶梅・竹・霊芝・石・鳥
  • 【万年報喜】松・喜鵲(カササギ)
  • 【四季花】芍薬・躑躅・寒菊・山茶
  • 【浪暖桃香】桃・柳・鴛鴦
  • 【玉清】梅・蘭・竹・躑躅・寒菊
  • 【長春富貴】金銭花・牡丹
  • 【風月三昆】蘭・菊・蓮
  • 【天香玉兎】桂花・月
  • 【六妍】芍薬・海棠・梨花・木槿(ムクゲ)・月季(コウシンバラ)・木芙蓉
  • 【指日高曻】旭日・鷹
  • 【百齢食禄】鹿・栢(カシワ)・凌霄花(ノウゼンカズラ)
  • 【花中君子】荷葉・小蟹
  • 【四友】梅・松・蘭・竹
  • 【三白図】雪・鷺・白梅
  • 【九秋図】桂花・芙蓉・秋海棠・月草・紺菊・剪春羅(マツモト)・紅蓼・瞿麦(セキチク)・雁来紅(ハゲイトウ)
  • 【喜占春魁】梅・喜鵲
  • 【状元祝寿】茘枝・竹・寿帯鳥(サンジャク)
  • 【四季山水】春景・夏景・秋景・冬景
  • 【宜男百合】萱草・百合
  • 【五幅祥集】蝙蝠五疋
  • 【玉堂獅子】玉蘭・海棠
  • 【三清】梅・竹・水仙
  • 【八百余春】栢・八哥鳥(ハッカチョウ)・杏花・石
  • 【犀中望月】犀・月
  • 【献生瓜瓞】瓜
  • 【八仙図】桃・杏・酴醿・玫瑰・石榴・凌霄・辛夷(コブシ)・躑躅
  • 【梅月相思】梅・月
  • 【春芽一束】蝋梅・松・水仙
  • 【四花】梅・水仙・菊・蝋梅
  • 【三牛歳図】桃実三顆
  • 【桃花流水】水・桃花
  • 【四愛】蘭・蓮・梅・菊
  • 【松姿鶴採】松・鶴・紅薔薇
  • 【仙客採余】霊芝・石
  • 【踈柳三思】冬柳・鷺三羽
  • 【金丹九成】枇杷実九つ
  • 【三媚】寿帯鳥・石・海棠
  • 【金衣百子】石榴・黄鳥
  • 【二十客】紫薇(サルスベリ)・鳳仙・芍薬・水仙・杜鵑・萱草・橘花・来禽・梔子・山礬・楝花・菖蒲・枇杷・玉繍・茉莉・凌霄・李花・迎春・小丹・菱花
  • 【春暉暁艶】牡丹・石
  • 【枯木竹石】枯木・竹・石
  • 【六君子】松・栢・槐・楡・梓・柟
  • 【歳寒二雅】梅・竹
  • 【鳩献蟠桃】鳩・桃実
  • 【芝仙祝寿】霊芝・鶴・竹・梅
  • 【十二客】牡丹・梅・菊・瑞香・蓮・丁香・蘭・荼縻・桂・薔薇・茉莉・芍薬
  • 【釣侶】芦花・蓼花
  • 【物闘芳菲】草花・雑虫
  • 【一笑図】竹・犬
  • 【三益友】梅・竹・石
  • 【四逸】蘭・荷・山茶・葵
  • 【弄影倶宜水】梅花・水仙
  • 【三友】松・竹・梅
  • 【五福】梅・桃実・蝙蝠五疋
  • 【喜報三元】香園・喜鵲
  • 【梵侶】茉莉・丁香・梔子花
  • 【十便】耕便・浣濯便・課農便・釣便・防夜便・汲便・灌園便・樵便・吟便・眺便
  • 【十宜】宜春・宜夏・宜秋・宜冬・宜晴・宜雨・宜風・宜暁・宜陰・宜晩
  • 【蘭竹争妍】蘭・竹
  • 【栄貴万年】芙蓉・桂花
  • 【鴝鵒相戯】柳・八哥鳥群集之図
  • 【雨後虹情?】梅・竹
  • 【三十客】牡丹・梅・蘭・桃花・杏花・蓮・桂・海棠・躑躅・棃・瑞香・木芙蓉・菊・酴醿・蝋梅・素馨・丁香・瓊花・葵・木槿・玫瑰・月桂・含笑・石榴・鼓丁花・曼陀羅・孤灯・棠棃・棣棠・木筆
  • 【福猌?】雲・蝙蝠

南画の見方 南画研究(大正十三年)

梅沢和軒『南画の見方 南画研究』(東京雄山閣、大正十三年)[2]では、後編一五「迷語画題と歎識法」という節がある。以下、この節の内容を現代語訳してまとめておく。

南画の画題には、春山漁隠、柳浪漁歌、夏山深遠、秋江晩眺、秋谷覓句、雪山旅思などあって、いずれもわかりやすい題であるが、「謎語画題」と称するのは一種の象徴主義で、ちょっとわかりにくいからここに説明しておく。

「謎語画題」とは、「なぞ」である。金銭花とボタンを画いて「長春富貴図」という場合、金銭花を長春といい、牡丹を富貴草というからである。仮事をとって題とするので、多く人を祝賀するのに用いている。

  • 【忠孝聯芳】石・蜀葵・鶏
  • 【一路栄華】柳・翡翠鳥・芙蓉・鷺
  • 【金丹九成】枇杷実九つあるを画く
  • 【長春富貴】金銭花・牡丹
  • 【宜男百合】萱草・百合
  • 【富貴天香】牡丹・桂花
  • 【喜沐恩波】喜鵲浪に浴する図
  • 【状元祝寿】茘枝・竹・寿帯鳥
  • 【忠義双全】葵・萱草
  • 【万年報喜】松・喜鵲
  • 【喜報三元】香円・喜鵲
  • 【百事如意】百合・柿実・霊芝
  • 【天香玉兎】桂花・月
  • 【一路功名】柳・鷺一羽
  • 【威振八荒】鷹と八哥鳥の二羽を逐うところ
  • 【富貴国香】牡丹・蝶
  • 【嵩岳遐齢】松・日出・鶴
  • 【松鶴遐齢】松・鶴・霊芝
  • 【五福祥集】蝙蝠五疋
  • 【朝天鶏鳴】秋葵・鶏
  • 【斉眉松寿】梅・寿帯鳥
  • 【百齢食禄】柏・凌宵花・鹿
  • 【金衣百子】石榴・黄鳥
  • 【一品当朝】浪・鶴
  • 【指日高昇】旭日・鷹
  • 【栄貴万年】芙蓉・桂花
  • 【闔家全慶】雌雄の鶏が雛を連れて遊ぶところ
  • 【豊年献瑞】雪中松・竹・水仙
  • 【鶏群鶴立】鶏頭花に鶴
  • 【芝仙祝寿】霊芝・鶴・竹・梅
  • 【玉堂福子】玉蘭・海棠
  • 【玉堂富貴】玉蘭・牡丹・海棠
  • 【爵禄封侯】雀・鹿・蜂・獼猴
  • 【疎柳三思】冬柳に鷺三羽
  • 【三千歳図】仙桃実三顆
  • 【芝仙竹寿】霊芝・水仙・竹・長春・石
  • 【八百余春】柏・八々鳥・杏花・石
  • 【福自天来】雲中より蝙蝠が飛下るところ
  • 【寿山福海】海中岩石・霊芝・蝙蝠
  • 【五福奉寿】海中に仙桃実・蝙蝠五疋
  • 【寿同日月】日月・浪・桃実
  • 【三陽開泰】日輪・羊三疋
  • 【天仙図】南天・水仙
  • 【一笑図】竹・犬
  • 【三白図】雪中に鷺・白梅
  • 【春暉暁艶】牡丹・石
  • 【喜報早春】石梅・茶梅・竹・レイシ・石・小鳥
  • 【蘭竹争妍】蘭・竹
  • 【仙客採余】レイシ・石
  • 【蒼松寿古】松・南天
  • 【喜占春魁】梅・喜鵲
  • 【風月三昆】蘭・蓮・菊
  • 【清風高節】風竹・鶴が羽ひろげ風に吹かれるところ
  • 【歳寒三友】梅・水仙・竹
  • 【物鬭芳菲】草花・雑虫
  • 【鴝鵒相戯】八哥鳥群集する図・柳
  • 【梅月相思】梅・月
  • 【九皐鶴鳴】深遠な沢に鳴く鶴
  • 【春茅一束】蝋梅・松・水仙
  • 【歳寒二雅】梅・竹
  • 【松姿鶴操】松・鶴・紅バラ
  • 【浪暖桃香】柳・桃・鴛鴦
  • 【海屋添籌】楼閣・鶴が籌(くじ)をくわえてくる
  • 【犀牛望月】犀・月
  • 【花中君子】荷葉に小蟹
  • 【松寿千年】古松
  • 【図画呈瑞】亀負書
  • 【献生瓜瓞】瓜
  • 【九重春色】仙桃実
  • 【鳩献蟠桃】鳩・仙桃実

参考文献

  1. 現今東京名家謎語画題一覧表|近代デジタルライブラリー
  2. 南画の見方|近代デジタルライブラリー

個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加