アロマテラピーの歴史

出典: 閾ペディアことのは

アロマテラピー前史

アロマテラピーという言葉が生まれるまでは、アロマテラピーの歴史とは、薬草、香料、香水、医学の歴史である。

アロマテラピー史

アロマテラピーという言葉を作ったのは、フランスのルネ・モーリス・ガットフォセである。ここから狭義のアロマテラピーの歴史が始まる。

マルグリット・モーリーによって、イギリス系のホリスティック・アロマテラピーが生まれる。日本のアロマテラピーもこの流れを汲んでいる。

アロマテラピーの歴史


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加