女子十二楽坊

出典: 閾ペディアことのは

女子十二楽坊(女子十二乐坊 nǚzi shíèr yuèfáng じょしじゅうにがくぼう)は、伝統曲・クラシック・ポップス等ジャンルを問わず、中国古典楽器で演奏する女性のみのインストゥルメンタル・バンド。

基本情報

  • 日本名:女子十二楽坊
  • 簡体字:女子十二乐坊
  • 繁体字:女子十二樂坊
  • 英語名:12 Girls Band

2001年6月18日に北京で結成。同年『魅力音楽会』で中国デビュー。同年10月5日、北京21世紀劇院で初のコンサートを開催、2002年には中国全土で100回以上のコンサートを開催した。

2003年7月24日に『自由』『奇跡』などの代表曲とともに、日本のヒット曲をカバーしたCD『女子十二楽坊~Beautiful Energy~』で日本に進出。同アルバムは200万枚の大ヒットとなった。客層としてはCD購買層である中高年男性層をターゲットとし、「癒しブーム」を狙ったプロデュース、さらにDVDとセットで安く販売するマーケティング手法があたって人気を集めた。

2003年のNHK紅白歌合戦ではオペラ歌手錦織健と共演で出演した。2003年度ゴールデン・アロー賞音楽新人賞、第18回日本ゴールドディスク大賞ではアーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門など3部門を受賞。

2004年1月2日には武道館コンサート、4月1日から5月8日まで日本全国ツアー32公演をこなす。

2004年8月17日には『Eastern Energy』で全米デビュー。ビルボードのワールド・ミュージックチャートで11週連続1位、総合ランキング(Billboard TOP200)でも初登場62位。日本を含めてアジア人のアルバムとしては最高の成績となった。第47回グラミー賞では総合部門最優秀新人賞とワールドミュージック部門最優秀ワールドミュージックアルバム賞でノミネートされたが、最終候補には残れなかった。

その後も日本を筆頭に中国大陸、東南アジア、北米(アメリカ・カナダ)等でのコンサートツアーを成功させている。

関連情報

その他の情報を含めた総合的な情報は、Portal:女子十二楽坊を参照してください。

女子十二楽坊のメンバー

ディスコグラフィ

外部リンク


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加